読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハートフル手作り流行語2017

オリジナルの流行語や新語(造語)をどんどん発信していきます。気楽にお使い下さいませ〜。

2017ハートフルの手作り流行語  その十一 『アニ丸る』

  『アニ丸る(アニマル)』・・・動詞

 

 f:id:asazya:20161107195024p:plain

 

意味・・・動物やペットを心から愛し、その気持ちを何らかの行動に移すこと。

 

 

 

昨今のペットブームは年々その勢いを増すばかりです。

 

テレビ番組でもペットを取り上げたものが豊富。

無垢な姿が人間の心をとらえるのでしょうか。

 

ペット可のカフェや賃貸住宅も珍しくないですね。

 

 

今は七五三の時期ですが、いまや人間だけではなくペットと一緒に神社に参拝してお祓いを受ける人も多いそうです。

家内安全に犬の健康、幸せも含まれているんですね。

う~んハートフルです(#^.^#)

(参考 『犬猫七五三』http://plaza.rakuten.co.jp/nikouki468/diary/201610290001/

 

江戸時代、綱吉将軍のご時世に布かれた生類憐れみの令 - Wikipedia

ほどでなくとも、*1動物愛護保護法の厳守が強く求められている風潮は実に素晴らしいことだと思います。

 

官も民も大人も子供も老若男女を問わず、神主さんもお坊さんも・・・みんなで

アニ丸ることが出来ると良いですね。

 

他の生きものを通じて人間同士が仲良くなれたり、協力出来たり、時には命の大切さも教えられます。癒してもくれますしね・・・。

 

 

アニ丸る・・・と丸の字を使ったのは動物を愛でることで人間が和み、生活が〇になる、そんな意味を込めたかったからです。

そして漢字で終わるより『る』が付いている方がこれも和むと思いました。

 

 

アニ丸る人のことは、「アニマリスト or アニ丸スト」としましょう。

 

 

どうぞ、今日からでも世界中のアニマリストの皆さまこの言葉お使い下さいね。

 

 

今日も有難うございました。

                    アニマリストのハートフルでした。

 

 次回は・・・・『三権同立』という言葉をご提案いたします。